新潟エスラボでは、IoTシステムのデータ通信の方法としてLPWA(Low Power Wide Area)と言われる消費電力を抑えて遠距離通信を実現する通信方式について研究、実証実験などを行っております。

LPWAには各種技術がありますが、その中でもLoRaという省エネ・長距離・低コストで誰でも簡単に利用できる無線ネットワーク規格を使ったシステムを使っています。

LoRaを使ったデータ通信は機器をそのための機器を揃えれば誰でも簡単に通信システムを始められますが、セキュリティ面を考慮すると暗号化などの対策が必要になります。そのため、データ通信にはLoRaWANに対応した仕組みを利用すると便利です。

The Things Networkは、世界的にみんなでシェアして使えるLoRaWANとして利用が拡がっています。

新潟エスラボでもこの仕組みを使ったシステムの構築を提案しております。

niigata.png

The Things Network のコミュニティを新潟でもやっています。

The Things Networkの詳細についてはこちらもどうぞ。

51klA0qEbIL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

新潟エスラボ 荻川IT工房にはLoRa機器もデモ展示しております。

IMG_1585.jpg

IMG_9212.jpg

こちらの機器の設定方法の記事を書いています。

 

農業用ハウスの温度、湿度管理、不審者の侵入検知などへの応用も可能ですのでお気軽にご相談ください。